【比べてみた】長さで選ぶレッグウォーマーのすすめ

足元の冷え対策やアームウォーマーなど防寒やファッションアイテムとして色々なシーンで活躍できるレッグウォーマー。
試してみたいけど商品の写真だけだと足のどのあたりまでカバーするのか、わかりづらいアイテムですよね。
せっかくの万能アイテムであるレッグウォーマーを知るきっかけになってほしいという思いから、丈感はもちろんおすすめポイントまでご紹介します。

写真を見ると短い丈だし本当に暖かいの?と思われる方もいるかもしれませんが、このレッグウォーマーは二重編みという構造をしているので靴下を2枚履いたような暖かさを感じられます。
編地と編地の間に空気が含まれることで暖かさをキープすることができるのです。
厚着でももたつくことなくサッと着用できる丈感なので、足首だけではなくて手首の冷えを感じる方にもアームウォーマーとしての使用をおすすめしたい1足です。

長くもなく短くもなく、お家の中で履くのにちょうどいい35cm丈。
もふもふの肌触りの良いモールがふくらはぎをしっかりカバー。お家でのリラックスタイムに履くのがおすすめです。
お家での足元の冷えにお悩みの方はルームソックスにレッグウォーマーを追加してふくらはぎまで温めてあげてください。

ボリューム感も長さもどっちも欲しい方におすすめしたい40cm丈。
冬らしさがあるウール混の素材感なのでショートブーツやタイツと合わせたコーディネートもおすすめです。
もちろんお家でスウェットなどルームパンツに合わせることで防寒機能がアップします!

ひざ上~太ももまでしっかりカバーできるのはこの46cm丈だけ!
このレッグウォーマーは外側がコットン、肌にあたる内側がシルクなのでちくちくとした肌ざわりが苦手でレッグウォーマーを敬遠していた方は試す価値のある一品。
余計な締め付け感もなく太ももまでストレスフリーに履くことができます。

レッグウォーマーはすでにお持ちの靴下やルームソックスなどに簡単にプラスワンすることができるのも嬉しいポイント◎
足首やふくらはぎをピンポイントに温めてくれるので、冷え性にお悩みの方は特に取り入れてほしいアイテムです。
体を温めて寒い時期を健康に過ごしましょう!

\下半身の冷えにお悩みの方におすすめ/「履く温活」特集をチェック!

← 前の記事 次の記事 →

記事内で紹介されている商品はこちら